スギナ茶について思う

車を運転していると、時々足の指の付け根がピリっと痛むことがある。
原因はよくわからないが、オーディオのズンズンとした音も響く。
痛風なのかな?と思ったりもする。
スギナ茶はそんな痛風への症状に良いとされている。
スギナ茶?と聞いてもピンとは来ないが、スギナはヨーロッパ(スイス・オーストリア・ドイツ等)では日本よりも知名度が高く、『命のハーブ』として重宝されているそうで、粉末にしてお茶として飲んだりすると、良いそうです。
「元気になれ!」のスギナ茶は非常に飲みやすく、これぞスギナ茶という印象を与えてくれます。
普通のお茶に比べて苦味は強く、純粋なお茶っ葉ではないので注意が必要です。
健康食品の類と考えていただければ問題ないでしょう。
スギナ茶を愛飲してからというもの、体調管理が万全になりました。
スギナにはカルシウムはほうれん草の150倍以上、カリウム5倍、マグネシウム3倍、鉄は15倍以上、亜鉛6倍、銅5倍、マンガン29倍が含まれています。
痛風は非常に厳しい病気であるが、「元気になれ!」のスギナ茶を飲んで、どんどん改善していきたいと思う。

Comments are closed.